ビタミンcに隠された美容効果を知ろう【化粧品利用で毎日簡単ケア】

美容

シミの存在

消す時代へ

美容

肌のトラブルは色々とありますが、シミは最も悩ましい問題の一つです。 シミができてしまうと、一気に加齢を意識させられてしまいます。 女性もコンシーラーなどでカバーするのに手を煩わせられますが、特に男性は化粧で隠すわけにもいかないので、尚更対応に苦慮することになります。 シミは隠すよりも消してしまった方が、後々のことを考えると楽だと言えます。 シミを消す手段として、美白効果のある美容液を塗る方法があります。ただし、できたてのシミだと薄くなったり消えたりしますが、多くは予防の効果にとどまります。服薬も同様です。 最近注目されているのが、レーザーで治療する方法です。シミをレーザーで焼くので、根本から消すことができるのです。

種類を見極めてから

一口にシミと言っても、種類があります。闇雲に消す方法を試しても、効果が出ない恐れがあります。種類を見極めてから治療を開始しましょう。 レーザーの効果が出やすいのは、老人性色素斑、脂漏性角化症、そばかすです。 老人性色素斑は日光に含まれる紫外線の影響でできます。日を浴びやすい頬骨周辺にできやすいです。40代頃から見られますが、実は長年蓄積されたものが表面に出てきています。 これが紫外線や加齢によってさらに進行すると、脂漏性角化症になります。表面がイボ状になります。 そばかすは、多くの場合は遺伝によって、こどもの頃から現れます。顔だけではなく、日光を浴びやすい肩や腕にもできます。 これらのシミはレーザーで消すことができます。シミの元であるメラミンを、レーザーによって焼き切るのです。他の皮膚に影響なく、治療することが可能です。